スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パパはいじめない」虐待死の海渡君、親かばう(読売新聞)

 東京・江戸川で小学1年の岡本海渡(かいと)君(7)が両親から暴行を受けて死亡した事件。警視庁は、傷害容疑で逮捕後、傷害致死容疑で送検した継父で電気工の健二容疑者(31)と実母で無職の千草容疑者(22)が、暴行を繰り返した疑いが強いとみている。

 近所の住民に「パパはいじめないよ」と話し、両親への気遣いを見せていた海渡君。それでも虐待のサインは何度も出ていた――。

 海渡君が搬送先の病院で息を引き取る2日前の今月22日午後、一家が暮らすアパートのすぐ裏手の工場に勤める男性(55)は、道端で、海渡君から「こんにちは」とあいさつされた。海渡君は、近くの区立松本小から下校する途中だった。

 「お父さんから、いじめられてないか?」。男性は海渡君が千草容疑者の連れ子だと知っていたため、虐待を受けていたことも知らずに声をかけた。「いじめられてません。悪いことをしたら怒られるけど」。はきはきとした返事に、男性は異変を感じなかった。

 海渡君が両親と暮らし始めたのは昨年4月。2か月前、飲食店で働いていた千草容疑者が、客の健二容疑者と結婚し、小学校入学を機に、千草容疑者の母の家から引き取られた。周囲の目には一家は「普通の親子」のように映り、健二容疑者の知人も「『子どもをかわいがろうと思う』と話していた」と振り返る。

 一家の様子が変わったのは昨年夏。近所の住民たちは、「ぶっ殺してやる」という大人の声と、「ギャー」という子どもの叫び声を何度も聞いていた。数軒先に住む男性はアパートの窓越しに、大人が子どもを床に落とす光景も目にした。

 区の「子ども家庭支援センター」も昨年9月、海渡君の胸や腹にアザがいくつもあるのを、診察中に見つけた歯科医から通報を受けていた。海渡君は医師に「パパはいつもぶつんだよ」と話したという。

 この事実は学校にも伝えられ、校長、副校長、担任の3人がアパートを訪ね、健二容疑者が「二度と殴らない」と話したため、報告を受けた同センターも都墨田児童相談所も「対応は不要」と判断していた。

 しかし翌10月、海渡君は11日間、12月も6日間欠席した。同じ頃、近所の路地裏に100点満点ばかりの海渡君のテストの束が捨てられているのを住民が見つけていた。

 1月に入っても始業式から20日まで登校していなかった。それでも学校側は「虐待がある」とは受け止めていなかった。

 26日まで開かれていた「区立幼稚園・小学校展覧会」に、海渡君が教科書の一節を鉛筆で写し、熊の写真をまねて挿絵にした作品が、優秀作として展示された。親熊と2匹の子熊の絵は、親熊だけが、目がつり上がっているように描かれていた。

 ◆相談所や学校の連携足りず◆

 児童虐待の初期対応を担う江戸川区の「子ども家庭支援センター」は今回、「学校側が状況を把握出来ている」との理由で両親に面会していなかった。墨田児童相談所にも文書で情報提供しただけで、同相談所も「センターが対応している」として、海渡君が学校を休みがちになる10月以降、状況を把握することはなかった。

 厚生労働省では「学校任せではなく、三者の密な連携が必要だった」として、児童相談所を運営する都道府県に対し、「虐待の情報提供後、原則48時間以内に子どもを目視する」「安全確保のための一時保護を辞さない」ことを求める通知を出した。

受験生も安心!? バナナが味方だ 栄養補給、免疫力アップ(産経新聞)
台湾からの鳥肉輸入停止=農水省(時事通信)
民家全焼、39歳の息子の遺体 千葉・四街道(産経新聞)
【十字路】孫の合格祈願も 京都・北野天満宮で「初天神」(産経新聞)
新銀行東京 旧経営陣に5億円損害賠償請求へ(産経新聞)
スポンサーサイト

<年金制度改革>閣僚協議会設置へ 具体的制度設計を前倒し(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は26日の閣議後会見で、年金制度の改革に向けた関係閣僚による協議会を近く設置する方針を明らかにした。民主党は先の衆院選マニフェスト(政権公約)で、年金制度の一元化や最低保障年金(月7万円)の創設を柱とした案を公表。今夏の参院選をにらみ、12年度から検討するとしていた具体的な制度設計を大幅に前倒しする。

 菅氏は記者会見で、年金改革の協議会について「財政を含めた大きな課題となるため、(議論の)土俵が作れないか、長妻昭厚生労働相に検討をお願いしている」と述べた。マニフェストでは最低保障年金の財源に消費税を充てるとしており、将来の消費増税についても検討対象となる見通しだ。

 政府は10年度税制改正大綱で、国民1人ずつに番号を割り振り、所得や納税額、社会保障の情報を一元管理する納税者番号制度について「1年以内に結論を出す」と明記している。年金制度改革には国民一人一人の所得額の把握が不可欠で、番号制度の導入と同時並行で年金改革も進めることにした。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
政府税調:揮発油税の課税停止基準を正式決定 減税へ
税制改正大綱:増税9800億円 たばこ1本5円上げ
鳩山首相:暫定税率は実質維持 子ども手当所得制限設けず
自民党:税調が政府批判 経済政策で攻勢
政府税調:「扶養控除」廃止へ…「特定」縮減検討も

石川議員の手帳にホテル名、「水谷」面会裏付け?(読売新聞)
「小沢独裁と戦う」谷垣総裁が決意表明 自民党大会(産経新聞)
穀物供給国の事情視察へ=安定調達に布石-政府(時事通信)
子ども手当、養護施設入所者にも支給(読売新聞)
水俣病訴訟 和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)

コミック試し読み端末、試験運用好評(読売新聞)

 書店で漫画の単行本の試し読みができるタッチパネル式の情報端末「ためほんくん」を「今井書店」(本社・松江市)が開発し、注目を集めている。

 日本書店商業組合連合会を通じ、6都府県の11店舗で試験運用。漫画の単行本はビニールで覆われて立ち読みできないだけに「内容が確かめられて便利」と評判は上々という。

 縦23センチ、横42センチの画面に触れて操作すると、出版社が提供した画像データが表示され、12~60ページを読むことができる。秋田書店、講談社、集英社、小学館、白泉社の主要5社の協力で、紹介する作品数は今月末に500点を突破する見込みだ。書店員がお薦め作品を紹介する映像や売り上げランキングも見られる。

 試験運用は昨年11月からスタート。鳥取県内では、今井書店の吉成店、湖山メディア館(以上鳥取市)、本の学校メディア館、錦町店(以上米子市)の店頭に置かれている。

 鳥取大に近い湖山メディア館で試し読みした男子学生(18)は「気になる作品をすぐにチェックできて便利ですね」。

 今井書店の担当者によると、立ち読みで汚れるのを防ぐためビニール包装が普及したが、中身を見られないのがネックだった。

 一方、インターネットで作品をダウンロードできる「電子コミック」の普及が進んでおり、同社は2008年、デジタル化の流れを店頭での売り上げアップにつなげようと、携帯電話で試し読みするシステムを開発した。だが、画面が小さく「操作も面倒」との意見が寄せられたため、大きな画面の「ためほんくん」を考案したという。

 試験運用は3月までで、その後の扱いは未定だが、担当者は「今後も紙とデジタルデータを共存させ、相乗効果を生み出す工夫を重ねていきたい」と話している。

ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕-警視庁(時事通信)
<合掌土偶>八戸市が商標登録 「広く使って」 業者の独占防ぐ(毎日新聞)
<小沢氏団体不透明会計>小沢氏聴取会見 岩手県民ら、内容に不満の声(毎日新聞)
<センター入試>最大15.76点差 得点調整はなし(毎日新聞)
<窃盗>見張り役は小5、38歳父親を起訴 神戸(毎日新聞)

FDA3号機はピンク、ネットアンケートで決定(読売新聞)

 フジドリームエアラインズ(FDA)は25日、新たに導入する3号機を静岡空港で記者団に公開した。

 ブラジル・エンブラエル社製の「ERJ175」。ブラジルを21日に出発し、25日午後1時過ぎに到着した。

 機体の色は、ホームページでアンケートを行い、1号機の赤、2号機のスカイブルーとのバランスも考えて「ドリームピンク」になった。28日から同社の既存の3路線に配備されるが、4月からは、静岡空港から3月いっぱいで撤退する日本航空(JAL)から引き継ぐ福岡便と札幌便で、6月からは同じくJALから引き継ぐ松本空港(長野県)の福岡便と札幌便で使用される。

無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野-千葉県警(時事通信)
路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)
小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)
不明32歳女性か、遺体発見=「埋めた」供述の男逮捕-兵庫県警(時事通信)
「真価問われる」民主・輿石氏が結束呼びかけ(読売新聞)

医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)

 四病院団体協議会(四病協)は1月15日、中小企業が民間の金融機関から融資を受ける際に信用保証協会が保証する「緊急保証制度」を、医療・介護分野にも適用するよう求める要望書を直嶋正行経済産業相あてに提出した。要望書ではまた、民間の金融機関だけでなく、独立行政法人福祉医療機構からの融資も同制度の対象にするよう求めている。

 四病協は要望書の中で、国公立を除いた一般病院の損益差額が、2007年調査のマイナス0.2%から09年調査でマイナス0.7%となった「医療経済実態調査」の結果を示し、「病院経営の赤字基調が続いている」と指摘。同制度を医療・介護分野にも適用することで、「地域医療において重要な役割を果たしている民間病院(介護施設含む)の経営の安定化が図られる」としている。

 同制度をめぐっては、全国老人保健施設協会(川合秀治会長)も14日付で、病院や診療所、介護老人保健施設への適用を求める要望書を、直嶋経産相と民主党の小沢一郎幹事長あてに提出していた。


【関連記事】
病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望
医療実調の結果受け診療報酬の底上げ要望―保団連
介護基盤整備などへの融資で優遇措置-福祉医療機構
急性期病院の入院報酬を1.2倍に-民主マニフェスト案
民間病院の4分の1が昨年度赤字

彬子さま、英国へ出発(時事通信)
都議補選あす投開票(産経新聞)
<環境問題>経済優先のアジアでも関心高まる 博報堂調査(毎日新聞)
<自民党>政策集団「のぞみ」発足 山本元金融担当相ら5人(毎日新聞)
水俣病、東京でも提訴へ=国など相手に2月にも-患者団体(時事通信)

再生異常?双頭のナマコ特別展示…三重・志摩(読売新聞)

 三重県志摩市阿児町の水族館・志摩マリンランドで、頭が二つある「双頭ナマコ」の特別展示が行われている。

 双頭ナマコは珍しく、1988年1月に同市磯部町沖の的矢湾で採取された個体が入館して以来、2例目という。

 このナマコは体長13センチ。同市志摩町越賀、漁業中村繁元さん(54)が今月8日、志摩半島沖で潜水によるナマコ漁をしていて、水深約5メートルで採取した。頭部右側に枝分かれしたように、もうひとつ頭があり、各頭にはそれぞれ1個の口が備わっている。

 同館研究員の里中知之さん(43)は、「ナマコは体を二つに切ってやれば2匹になるというほど再生力が強い。この個体も何らかの原因で頭部に傷を負い、再生異常により頭部が二つになったのではないか」とみている。

タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
<コンビニ強盗>ノコギリ持ち押し入った疑いで女逮捕 岐阜(毎日新聞)
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取-大阪高裁(時事通信)
<バンクーバー五輪>にぎわうリンク 早くも祭典ムード(毎日新聞)
「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)

センター試験 全国725会場で始まる(毎日新聞)

 10年度の大学入試センター試験が16日、全国725会場で始まった。センター試験を利用するのは過去最多の811大学・短大で、志願者数は前年度比1.7%増の55万3368人。センター試験利用大学の総募集人数(18万4340人)に対する志願倍率は08、09年度と同じ3.0倍だった。17日まで2日間にわたって行われる。

 志願者の内訳は現役生44万148人、既卒者10万6653人、その他(高卒認定試験合格者など)6567人で、現役比率は過去最高の79.5%。今春の高校卒業見込み者(107万2513人)の41.0%が志願し、過去最高を更新した。

 新型インフルエンザの影響が懸念される今年は、体調が悪い受験生のための別室受験の準備など、各会場は対応に追われた。本試験を受けられなかった場合30、31日に追試を実施する。例年全国2カ所だった追試会場は全都道府県に準備する。

 同センターによると、新型インフルエンザなどの病気やけがで、追試受験の許可を受けたのは15日現在、全国で228人。うち154人が季節性を含むインフルエンザが原因だった。【井上俊樹】

 ◇問題と解答は「毎日jp」で

 主な科目の問題と全科目の解答は17、18日朝刊に掲載します。全科目の問題と解答は当日の全試験終了後、総合情報サイト「毎日jp」(http://mainichi.jp/life/edu/exam/center10/)でご覧になれます。16日の英語リスニングの問題は音声付き。携帯電話向けサイト「毎日新聞・スポニチ」でも、主な科目の解答を掲載します。各社のメニューリストからアクセスしてください。

【関連ニュース】
センター試験:725会場で16日から 55万人が志願
センター試験:インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ
国立大学:新型インフル感染者、入試2次でも追試験実施
大学入試:国公立大2次試験の前期日程、149大学で開始
大学入試:国公立大2次試験の前期試験スタート 北海道

羽田の管制システムにトラブル、離着陸に影響(読売新聞)
出会えない「出会い系」摘発!“さくら”女性で利用客だます(スポーツ報知)
「ご迷惑お掛けした」=石川議員がコメント(時事通信)
小沢氏、検察と断固闘う=続投を正式表明-民主党大会(時事通信)
小沢氏「政治とカネ」つきまとう議員人生(読売新聞)

「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く(産経新聞)

 民主党大会が開かれている東京・日比谷公会堂の近くで16日午後、中年の男が「小沢一郎は辞任しろ」と叫びながら、警備線を越えたことから警察官に取り押さえられた。

【関連記事】
小沢邸に“火炎瓶男”出現 酒瓶持ち「これを投げるぞ!」
「辞職しろ~!」叫びながら近づく男…小沢氏、あわや襲撃
小沢邸新年会に「売国議員」のシュプレヒコール
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?
輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」

9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多-内閣府調査(時事通信)
消費増税、次期衆院選で問う=財務省改革、ポスト公募も-菅財務相(時事通信)
過去問、機器とも再利用=センター試験(時事通信)
大藪春彦賞に樋口、道尾の2氏(時事通信)
<大雪>夜行列車12本運休 JR東日本(毎日新聞)
プロフィール

くろさかよしあき

Author:くろさかよしあき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。