スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収集欲高じガン改造?警部補宅から器具押収(読売新聞)

 殺傷能力のある違法な改造モデルガンを所持していたとして、福岡県警捜査1課警部補の岡田好典容疑者(46)が銃刀法違反(所持)容疑で警視庁に逮捕された事件で、容疑者宅の捜索で見つかったほかのモデルガンは真ちゅう製の旧式で十数丁あったことが、捜査幹部への取材でわかった。

 同庁は、改造に使っていたとみられる器具も容疑者宅から押収。同庁は、収集欲が高じて違法なモデルガンを購入したり改造したりしていたとみている。

 岡田容疑者は4月15日午前8時25分頃、自宅リビングに改造モデルガン1丁を木箱に入れて隠し持っていた疑いで、21日に逮捕された。米国製「ミリタリーアンドポリス」と呼ばれる拳銃を模造したモデルガンで、実弾を発射できるよう改造されていた。

 捜査幹部によると、岡田容疑者は「改造モデルガンは収集家仲間から買った。中学生の頃から旧式のモデルガンに興味があった」などと供述しているという。逮捕容疑となったモデルガンは収集家の間では「あこがれの品」だったという。

 また、捜索で見つかったモデルガンも実弾が発射できるよう改造された形跡があった。同庁で殺傷能力について鑑定を進めている。

関ジャニ∞の渋谷すばるさん新宿で追突事故(産経新聞)
学力テスト、全国で開始…抽出方式で初(読売新聞)
自立支援法訴訟 東京地裁でも和解成立 一連の14件終結(毎日新聞)
<雑記帳>ホルモンうどんに韓国記者舌鼓 岡山・津山(毎日新聞)
石原都知事、威光に陰り?4選出馬説も交錯(読売新聞)
スポンサーサイト

橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石(産経新聞)

 新川達郎・同志社大学大学院教授(地方自治論)の話

 橋下徹知事の発言は、ときに行き過ぎて(自ら)訂正することもあるが、一貫して世間の関心を集める議論を巻き起こし、落としどころを探る手法を取っている。大阪府と大阪市の関係を組み立て直すという地域政党「大阪維新の会」の動きも、そうした観点が感じられる。

 府と市町村の関係を変える目的で、政治集団をつくるのだから、府議会だけでなく市議会も取り込もうというのも合理的な判断。各議会の自主性を失わせるのではないかという指摘もあるだろうが、この行動は地方制度のあり方を考えるうえで、重い一石を投じることになるだろう。

 「大阪都構想」は50~60年前から何度も繰り返されているテーマで、終戦直後にも「大阪商工都」案という都制案が提示されたこともあった。一方、大阪市も大阪府から離脱する案を繰り返し提示している。

 従来の議論は首長や各議会がばらばらに主張をしていただけだったが、今回はそれらをまたいだ政治集団ができ、提案に重みがつくといえる。

 しかし、新党の政策はまだ途中段階で、プランを深め、公約をつくるという作業はこれからになる。これから丁寧な議論ができるかどうかで新党の真価が問われる。

 新党の政策はあくまで議論のテーマとして捉えるべきものだ。今後、これをまったく変えないということではなく、内容をきちんと問い直す必要があるからだ。

 一方、議員に期待されているのは、住民代表として首長とは異なる視点でよりよい決定をすることにある。仮に、知事の言うことを、議員がオウム返しのように賛同して唱えているのだけの集団ができるのなら、議会機能を失うことにもなりかねない。

 もし、今回、橋下知事人気をあてこんで選挙めあてや数合わせの集団ができたのなら、それは議会政治の自殺行為だろう。しかし、首長、議員が参加する自治体をまたいだ政策議論がきちんとできるのなら、それは新たな自治のあり方を提示する可能性にもなる。どちらになるのかは、今後の大阪維新の会の活動にかかっている。

【関連記事】
橋下新党旗揚げ「大阪府域内で大戦争となる」
知る人ぞ知る大阪情報“発信基地”「大阪名品喫茶 大大阪」
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議
橋下府知事、「舛添新党」応援は大阪のためになるかで判断
橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

21日に党首討論(時事通信)
西岡参院議運委員長、「憲法審査会規程の未整備は遺憾」(産経新聞)
仕分け第2弾会場、東京・日本橋の貸し会議室(読売新聞)
【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)
「ポスト盗まれた」長男110番=家族も通報、対立深まる-一家5人殺傷・愛知県警(時事通信)

新幹線 八戸-新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は18日、12月開業予定の東北新幹線八戸-新青森駅間で、試験電車「イースト・アイ」が突然停車するトラブルが起きたと発表した。電気系統が故障したとみて、原因を調べる。同機構によると、イースト・アイは18日午前2時に八戸駅を出発。時速約30キロで走っていた同3時20分ごろ、新青森駅約1キロ手前付近でトラブルが発生した。これに伴い、20日に予定していた現行の営業車両「E2系」の走行試験は延期する。

【営業車両はこれ…写真特集】格好いいロングノーズだ…最速E5系の内外装をいろんな角度からみる

【関連ニュース】
【写真特集】初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 東京駅にファン800人
【写真特集】さよなら、500系のぞみ号 超人気車両ラストラン完全詳報
【写真特集】顔のように見える可愛い新800系つばめが民家の軒先に
【写真特集】間近に見る新幹線のおなかにびっくり 「新幹線なるほど発見デー」
【写真特集】さよなら0系新幹線:1975年、山陽新幹線の開通を振り返る

<強風>北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も(毎日新聞)
富士通役員らを提訴…投資会社、名誉棄損で(読売新聞)
<火災>鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
「PLANET-C」チームの肩に乗る、手作りあかつきが欲しい件
専用サポートカウンター設置=足止め客向け-成田空港会社(時事通信)

通所介護など好調で営業利益2.7倍―メデカジャパン(医療介護CBニュース)

 「そよ風」ブランドで通所介護やグループホームなどを展開するメデカジャパンは4月7日、昨年6月-今年2月期の連結営業損益が前年同期比2.7倍の8億2300万円の黒字になったと発表した。通所介護に英会話教室やパソコン教室などを導入した高齢者の生涯学習文化教室「そよ風ルネッサ」の実施や、ケアマネジャーなどに対する営業力の強化策などが奏功した。

 売上高は同11.0%減の200億7400万円だった。経営資源を介護事業に集中しており、不採算の温浴事業からの撤退や、医療機器などの販売事業の縮小が減収要因となった。
 経常損益は4億3200万円の黒字(前年同期は4億6700万円の赤字)、純損益は4億9500万円の黒字(同39億6400万円の赤字)だった。昨年10月にスタートした介護職員処遇改善交付金については1億7900万円を営業外収益に、職員への交付金特別手当として同額を営業外費用に計上した。
 介護事業の売上高は196億500万円(前年同期比6.7%増)、営業損益は12億9100万円の黒字(同44.9%増)だった。拠点の新規開設を抑えて既存拠点の稼働率向上に取り組むなどした結果、通所介護で前年同期比8.1%、有料老人ホームなどで16.0%の増収となった。

■コンプライアンス体制を強化
 同社は昨年10月、コンプライアンス体制を強化するために「法令順守統括室」を本社に新設した。介護保険関連法令などの知識の習得と周知徹底を図るため、現場の責任者クラスの職員を対象に教育研修を実施している。同社によると、今後は担当者を各支社にも配置し、研修体制をさらに強化することも検討しているという。


【関連記事】
顧客満足度、介護サービスが29業界中3位
介護事業、増収傾向続く―大手4-12月期決算
「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン
業績予想を上方修正―メデカジャパン
メデカジャパン106億円の特損計上、「選択と集中」へ

「脱線事故忘れないで」=負傷者ら、駅でしおり配布-兵庫(時事通信)
懐かしい街並みの写真、QRコードで携帯に(読売新聞)
外国人看護師候補者の受け入れ理由、「将来のテストケース」が8割超(医療介護CBニュース)
「花祭り」の甘茶で気分悪く…児童45人吐く(読売新聞)
貴金属店窃盗、男を再逮捕=大阪市内で1500万円相当-府警など(時事通信)

山崎さんシャトル、最終準備=「思う存分楽しんで」-今夜打ち上げ(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】山崎直子さん(39)ら7人が乗り組むスペースシャトル「ディスカバリー」は4日夜(日本時間5日朝)、発射に向けた最終準備に入った。
 外部燃料タンクへの燃料充てんなど作業が順調に進めば、同機は5日午前6時21分(日本時間同日午後7時21分)、ケネディ宇宙センター(フロリダ州)から打ち上げられる予定だ。
 一方、山崎さんの夫大地さん(37)が打ち上げを控え、現地で取材に応じ「(宇宙飛行士候補者の選定から)11年かけて、ようやくここまでこぎ付けた。2週間のフライトを思う存分楽しんでほしい」と笑顔でコメント。長女優希さん(7)は「少し寂しいけど、ママは格好いい。最後に会った時には『行ってらっしゃい、頑張ってね』と声を掛けた」と照れながら話した。
 米航空宇宙局(NASA)によると、シャトルに技術的なトラブルはなく、打ち上げ予定時刻の天候にも問題はみられないという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

レストラン禁煙・分煙、罰則付き条例施行…神奈川(読売新聞)
重度障害者 脳波で意思表示 産総研が開発(毎日新聞)
<スギ花粉症>地域差20倍、有病率の最高は山梨の44%(毎日新聞)
関東北部で震度3(時事通信)
日本人搭乗 最後のシャトル 有人技術の基礎確立 物資輸送・科学実験・船外活動(産経新聞)

教頭が大麻「自分で吸うため」自宅に所持し逮捕(スポーツ報知)

 奈良県警組織犯罪対策1課などは30日、自宅に乾燥大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで大阪府立福井高校(茨木市)の教頭、小島靖司容疑者(49)を現行犯逮捕した。教諭や生徒を指導する立場として、昨年12月には警察による薬物乱用防止教室に参加していたことも判明。教頭のとんでもない不祥事を受け、橋下徹知事(40)も謝罪した。

 薬物汚染は、教育現場の指導的立場である教頭にまで及んでいた。奈良県警によると、逮捕容疑は30日午前7時ごろ、大阪・東成区の自宅クローゼット内に乾燥大麻を隠し持っていた疑い。乾燥大麻は1グラム未満とみられ、県警は詳しく鑑定する。

 同県警生駒署は、「小島容疑者が大麻を持っている」との情報提供から捜査を行っていた。大麻はビニール袋に2重に包まれ、金属製のキセルと一緒にリュックサックに入っていた。小島容疑者は「自分で吸うために持っていた。大麻は3、4年前から吸っていた」と容疑を認めている。

 また、小島容疑者は昨年12月の終業式の際、警察により開かれた「薬物乱用防止教室」に参加していたことも明らかになった。同教室に参加した時にはすでに日常的に吸引していたとみて、同県警が校内での使用の有無などを調べている。

 この日、同県警は小島容疑者の自宅や、福井高の職員室や更衣室のロッカーを家宅捜索し、職員室から日記3冊を押収。今後は入手先や譲渡の有無について調べる。同校の勝部幸校長は「非常に優秀なテキパキと仕事をこなす教頭で、警察から連絡を受けたときは信じられなかった」と、動揺を隠せなかった。近日中に生徒や保護者への説明を行う予定だ。

 小島容疑者は大阪府立高津高校、大阪市立大を経て、1984年に社会科担当の教諭に。府の教育振興室指導主事なども務め、07年から同校の教頭として勤務。逮捕前日の29日も普段と変わらない様子で出勤していた。4月からは別の高校に異動する予定だったという。

 教頭逮捕を受け、橋下知事は「府民の信頼を損ねたことは大変申し訳ない」と謝罪。薬物汚染の深刻な実態に「1人の軽率な行為で府教育委員会全体の信頼が揺らぐことは非常に残念。教える側がやっているので言いづらいが、教育で徹底して規範意識を醸成しないといけない」と厳しい口調で述べた。

 【関連記事】
甲子園7度出場の元監督を減給処分
開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入

チューリップ 700本が倒される…大阪・鶴見緑地(毎日新聞)
神奈川の男性2人不明=中央アルプス宝剣岳-長野県警(時事通信)
米国製「抱っこひも」、窒息死事故受け回収 福岡の輸入会社(産経新聞)
羽田空港、国際線ターミナルビル隣接ビルから出火 建設中の新駅、1人軽症(産経新聞)
福岡・切断遺体、被害女性に交通事故トラブル(読売新聞)
プロフィール

くろさかよしあき

Author:くろさかよしあき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。