スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教頭が大麻「自分で吸うため」自宅に所持し逮捕(スポーツ報知)

 奈良県警組織犯罪対策1課などは30日、自宅に乾燥大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで大阪府立福井高校(茨木市)の教頭、小島靖司容疑者(49)を現行犯逮捕した。教諭や生徒を指導する立場として、昨年12月には警察による薬物乱用防止教室に参加していたことも判明。教頭のとんでもない不祥事を受け、橋下徹知事(40)も謝罪した。

 薬物汚染は、教育現場の指導的立場である教頭にまで及んでいた。奈良県警によると、逮捕容疑は30日午前7時ごろ、大阪・東成区の自宅クローゼット内に乾燥大麻を隠し持っていた疑い。乾燥大麻は1グラム未満とみられ、県警は詳しく鑑定する。

 同県警生駒署は、「小島容疑者が大麻を持っている」との情報提供から捜査を行っていた。大麻はビニール袋に2重に包まれ、金属製のキセルと一緒にリュックサックに入っていた。小島容疑者は「自分で吸うために持っていた。大麻は3、4年前から吸っていた」と容疑を認めている。

 また、小島容疑者は昨年12月の終業式の際、警察により開かれた「薬物乱用防止教室」に参加していたことも明らかになった。同教室に参加した時にはすでに日常的に吸引していたとみて、同県警が校内での使用の有無などを調べている。

 この日、同県警は小島容疑者の自宅や、福井高の職員室や更衣室のロッカーを家宅捜索し、職員室から日記3冊を押収。今後は入手先や譲渡の有無について調べる。同校の勝部幸校長は「非常に優秀なテキパキと仕事をこなす教頭で、警察から連絡を受けたときは信じられなかった」と、動揺を隠せなかった。近日中に生徒や保護者への説明を行う予定だ。

 小島容疑者は大阪府立高津高校、大阪市立大を経て、1984年に社会科担当の教諭に。府の教育振興室指導主事なども務め、07年から同校の教頭として勤務。逮捕前日の29日も普段と変わらない様子で出勤していた。4月からは別の高校に異動する予定だったという。

 教頭逮捕を受け、橋下知事は「府民の信頼を損ねたことは大変申し訳ない」と謝罪。薬物汚染の深刻な実態に「1人の軽率な行為で府教育委員会全体の信頼が揺らぐことは非常に残念。教える側がやっているので言いづらいが、教育で徹底して規範意識を醸成しないといけない」と厳しい口調で述べた。

 【関連記事】
甲子園7度出場の元監督を減給処分
開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入

チューリップ 700本が倒される…大阪・鶴見緑地(毎日新聞)
神奈川の男性2人不明=中央アルプス宝剣岳-長野県警(時事通信)
米国製「抱っこひも」、窒息死事故受け回収 福岡の輸入会社(産経新聞)
羽田空港、国際線ターミナルビル隣接ビルから出火 建設中の新駅、1人軽症(産経新聞)
福岡・切断遺体、被害女性に交通事故トラブル(読売新聞)

拉致被害者家族会、蓮池透さんの退会決議(読売新聞)

 拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(71)は28日、拉致被害者の蓮池薫さん(52)の兄で元副代表の蓮池透さん(55)を退会させる方針を明らかにした。

 27日の同会の総会で決議したという。

 蓮池透さんは1997年の同会発足以降、事務局長や副代表を歴任したが、最近は講演会などで拉致問題の解決には「圧力だけでなく対話も必要」と主張していた。同会の増元照明事務局長(54)は「家族会の総意は北朝鮮への圧力を強化して交渉に臨むというもので、誤解を招く」と理由を説明した。

 蓮池透さんは読売新聞の取材に「家族会の総意はあくまで被害者の救出。私をはずすことで拉致問題が解決するなら甘んじて受け入れるが、残念でならない」と話した。

日医会長選に4人が立候補(医療介護CBニュース)
首相動静(3月26日)(時事通信)
唐澤・森陣営と原中陣営の対立構造、鮮明に―日医・役員改選(医療介護CBニュース)
<普天間移設>北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討(毎日新聞)
橋下知事に応酬、伊丹廃港案で兵庫知事「世の中を動かしてみなさい」(産経新聞)

警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず-「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)

 1995年3月、国松孝次警察庁長官(当時)が自宅マンションで銃撃され、重傷を負った事件は30日午前0時、殺人未遂罪の公訴時効(15年)が成立する。警視庁は「被疑者不詳」で書類送検し、東京地検は証拠物を精査した上で、不起訴処分にする。
 警察組織のトップを狙った前例のないテロをめぐり、同庁南千住署捜査本部は延べ約48万人を投入。オウム真理教の組織的犯行とみて容疑者逮捕に全力を挙げたが、実行役を特定できず、真相は闇に包まれたままだ。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件~ついに時効!~事件
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
カルト対策で連携強化=79大学が情報交換
被害者支援団体、国の協力訴え=担当相「意見取り込みたい」

小1暴行死、罪名を傷害致死罪に…地検が変更請求(読売新聞)
東アジア共同体 5月末にまとめ 首相が指示(毎日新聞)
「分析・新薬価制度」(上)―中村和男氏(シミック会長兼社長)(医療介護CBニュース)
片山右京さんが仕事を再開 遭難の「ご遺族からも理解をいただいた」(産経新聞)
センバツ 開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)

平野官房長官と国民新・下地氏が普天間移設めぐり協議(産経新聞)

 平野博文官房長官は22日夕、国民新党の下地幹郎国会対策委員長と都内のホテルで会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を協議した。佐野忠克首相秘書官も同席した。

 政府は23日に鳩山由紀夫首相、平野氏ら関係閣僚が月内の移設先決定に向け最終調整を行うことにしており、移設先について意見交換した。国民新党は米軍キャンプ・シュワブ(沖縄県名護市など)陸上部への移設などを主張。平野氏は米軍ホワイトビーチ(うるま市)から沖合の津堅(つけん)島の間を埋め立てる案も視野に入れている。

【関連記事】
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
普天間移設 政府案暗礁で首相困惑…打つ手なし
米、現行計画の履行求める 下旬の日米外相会談で 普天間問題
揺らぐ沖縄 「少数の反対意見、独り歩き」
20年後、日本はありますか?

首相「日本はまだ鎖国的」 東アジア共同体で持論(産経新聞)
<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
半数以上「地方移管」を=国出先の仕分け結果-知事会PT(時事通信)
大阪・和泉寺跡から泉南を統治した地元豪族名の瓦が出土(産経新聞)
受け入れ拒否が大幅減=救急搬送で妊婦・新生児-総務省消防庁(時事通信)

「観念しろ」ひったくりの高校生に一喝 帰宅途中の警察官が逮捕(産経新聞)

 通行人の女性からかばんをひったくったとして、警視庁少年事件課と立川署は窃盗の現行犯で、東京都立川市に住む私立通信制高校3年の男子生徒(18)を逮捕した。帰宅途中だった高速隊の男性巡査部長(38)が、かばんを持って逃げる男子生徒を目撃。100メートル以上追跡し、取り押さえた。

 同課によると、男子生徒は容疑を認め、「ホワイトデーに彼女に何かプレゼントしたかったが、金がなかった」と話している。

 逮捕容疑は、2日午後8時10分ごろ、同市西砂町の路上で、自転車で信号待ちをしていた女性会社員(65)=東大和市=を徒歩で追い抜きざまに、前かごから現金約1万5千円などの入った手提げバッグをひったくったとしている。

 同課によると、男子生徒は走って逃走したが、女性が「泥棒!」と叫んだ声に気づいた巡査部長が追跡。男子生徒はポケットに手を入れるそぶりをして「刺すぞ」と脅したが、巡査部長は「観念しろ」と一喝して追跡を続け、約100メートル先の畑の茂みに隠れていたところを逮捕した。

【関連記事】
「包丁置きなさい!」店員が一喝、コンビニ強盗女を御用
大人のケジメ痛感?式典妨害の新成人2人逮捕、残る6人も立件へ
「一発芸しろ」ヤジ新成人に市長が一喝 佐世保
さい銭ドロ、日本酒飲んで熟睡 窃盗容疑などで逮捕 滋賀
通勤車内で飲食する大人たち すたれる公共マナー 寛大な風潮が助長か

「勉強頑張りたい」=心臓移植成功の男児、帰国し会見-秋田(時事通信)
「政策が基本」舛添氏、鳩山新党と一線画す(読売新聞)
生方氏の解任、細野副幹事長「党にダメージ」(読売新聞)
川島海荷主演映画で広末涼子のデビュー曲をUmika as Yamakoがカバー!
元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故-兵庫(時事通信)
プロフィール

くろさかよしあき

Author:くろさかよしあき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。